平成研究家・ソレンソン!

超絶雑記ブログです!

お金の話

真剣にお金について語りたいと思います。

 

今回の記事については、本当にお金に困っている人だけ見てください。

お金が有り余っていて仕方ないという人は見なくて大丈夫です。

きっとそんな幸せな人は時間も持て余しているでしょうから、暇でこのブログをご覧になるかもしれないですが、もう一度言います!

本当にお金に困っている人だけ見てください!

 

まずお金とは私たちの生活に密接にかかわるとても大切なものです。

私は会社員をやっているので、毎月働いた分のお給料を頂いています。

副業などは行っていないので、会社員として働いたお金が主たる収入となる訳です。

得た収入から家賃やら光熱費、通勤費を差し引いて食費、それから生活費や遊びに回します。

私は今年27で社会人になって5年目になるのですが、貯金はなしです!声を高らかにして叫びます!貯金はなしです!!

一人暮らしなんてみんなそんなもんでしょう。

お金を貯めようと試みたって継続できなければ意味がないのです。

人それぞれお金を得る方法は違うだろうし、自分の会社の儲けのからくりだって知っておいて損はないと思うんです。

少なからず私たちはお金という現実的な数字を見て日々の生活をやりくりしています。

まれにとちくるったギャンブラーみたいに毎月パチンコに投資し持ち金どころか、借金をしいろんなものを失ってしまう人もいますが、、、

 

f:id:goremonkey9999:20190821215613p:plain

何も私はギャンブルを否定したいわけではございません。

ただ、ギャンブルに一生をかけてしまったが為に、自分の人生を棒に振ってしまうのはあまりにもむごすぎませんか。

 

ここで今の自分の収入を見つめなおしてみましょう。

仮に遊べるお金が毎月3万円あったとしましょう。

本当に自由に使っていいお金が3万円です。ではあなたは何に使いますか。

もっとも着実にお金を増やす方法は何か。

答えは簡単です。

 

お金を使わないことです!(キッパリ)

 

 

 

は!?

 

そんなことはわかっとるんじゃぼけえええ

 

そんな声にお応えいたします。

そもそも、お金を使わないとはどういうことかというと、お金を使わない趣味をやることです。

お金を使って楽しんだりする=サービスを受ける。というのは消費者側の目線です。

しかし、お金を使わない趣味はというと

お金を払ってもらい楽しんでもらう=サービスを提供するという意味です。

つまり今までの消費者側の目線ではなく生産者になろうということです。

サービスを生産する側になれば、楽しんでくれる人はいくらでも投資してくれます。

 

まあ、そんな偉そうなことぬかしている私は

 

おもいっきり消費者だけどね!!!