平成研究家・ソレンソン!

超絶雑記ブログです!

お金の話

真剣にお金について語りたいと思います。

 

今回の記事については、本当にお金に困っている人だけ見てください。

お金が有り余っていて仕方ないという人は見なくて大丈夫です。

きっとそんな幸せな人は時間も持て余しているでしょうから、暇でこのブログをご覧になるかもしれないですが、もう一度言います!

本当にお金に困っている人だけ見てください!

 

まずお金とは私たちの生活に密接にかかわるとても大切なものです。

私は会社員をやっているので、毎月働いた分のお給料を頂いています。

副業などは行っていないので、会社員として働いたお金が主たる収入となる訳です。

得た収入から家賃やら光熱費、通勤費を差し引いて食費、それから生活費や遊びに回します。

私は今年27で社会人になって5年目になるのですが、貯金はなしです!声を高らかにして叫びます!貯金はなしです!!

一人暮らしなんてみんなそんなもんでしょう。

お金を貯めようと試みたって継続できなければ意味がないのです。

人それぞれお金を得る方法は違うだろうし、自分の会社の儲けのからくりだって知っておいて損はないと思うんです。

少なからず私たちはお金という現実的な数字を見て日々の生活をやりくりしています。

まれにとちくるったギャンブラーみたいに毎月パチンコに投資し持ち金どころか、借金をしいろんなものを失ってしまう人もいますが、、、

 

f:id:goremonkey9999:20190821215613p:plain

何も私はギャンブルを否定したいわけではございません。

ただ、ギャンブルに一生をかけてしまったが為に、自分の人生を棒に振ってしまうのはあまりにもむごすぎませんか。

 

ここで今の自分の収入を見つめなおしてみましょう。

仮に遊べるお金が毎月3万円あったとしましょう。

本当に自由に使っていいお金が3万円です。ではあなたは何に使いますか。

もっとも着実にお金を増やす方法は何か。

答えは簡単です。

 

お金を使わないことです!(キッパリ)

 

 

 

は!?

 

そんなことはわかっとるんじゃぼけえええ

 

そんな声にお応えいたします。

そもそも、お金を使わないとはどういうことかというと、お金を使わない趣味をやることです。

お金を使って楽しんだりする=サービスを受ける。というのは消費者側の目線です。

しかし、お金を使わない趣味はというと

お金を払ってもらい楽しんでもらう=サービスを提供するという意味です。

つまり今までの消費者側の目線ではなく生産者になろうということです。

サービスを生産する側になれば、楽しんでくれる人はいくらでも投資してくれます。

 

まあ、そんな偉そうなことぬかしている私は

 

おもいっきり消費者だけどね!!!

愛しのあすかちゃん

もうかれこれどのくらいブログを更新していないのだろう。

更新しなきゃしなきゃと気づいたらソファーの上でうたた寝して気づいたら朝を迎え、急いで出社準備をするのが当たり前となってしまっていました。

今日こそはとPCの前でブログを書いている!今日は勝ったのです。

 

私がなぜ、ブログを更新できていなかったのか、、、

 

なぜなら忙しかったから!

 

いやーでもね、そんな簡単な一言で済ませるのは薄情すぎると思うんです。

言い訳をするのは簡単です。

忙しいさなかでブログを毎日更新している人だっているのだから。

なんやかんや忙しいは最適な言い訳なんだなと思ってしまうんです。

 

自分には正直だし、人間だれしも自分が一番可愛いものなんですよね。

 

でもね、仕事終わりに書く気がしないとか書くネタがないとかそんな理由は面白くないじゃないですか。

このブログを読んでいる方にほんの些細な笑いを届けたいんですよ私は。

 

そんな一心でブログを書いていきたいんです。

 

話は変わりますが、ここ最近プロ野球千葉ロッテマリーンズを猛烈に応援しています。

千葉は地元で、私も小学生の頃からマリーンズを応援していました。

そして野球熱も冷め大学生となり社会人となり、野球をたまに見る程度になってしまいました。

行きつけのサウナ屋さんでテレビで流れる野球を見ているけど、誰が誰だかわからない。

「ああ、そういえば野球昔好きだったな、見るのもやるのも好きだったな」

そんな感じで過去を振り返っていたのでした。

 

ですが去年ぐらいから野球好きの友達と事あるごとに神宮、マリンスタジアムに足を運ぶようになり野球熱が復活。

プロ野球チップスにも手を出す始末。

おまけにタイトルにもある通りあすかちゃんとは千葉ロッテマリーンズの公式チアパフォーマー M Splash!!のリーダーなのである。

 

ãã¨ã ã¹ãã©ãã·ã¥ãããããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

↑携帯の待ち受けですw

 

 

ãã¨ã ã¹ãã©ãã·ã¥ãããããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

ãã¨ã ã¹ãã©ãã·ã¥ãããããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

あーなんて可愛いんでしょう!!!

 

ますます自分で自分のことがわからなくなるそれんそんこと私でしたw

 

どう考えても映画レビューなんてしてない

どうもそれんそんです。

皆さんご存知だと思いますが、当ブログは雑記ブログであります。

それゆえ、私の独断と偏見でブログを運営させて頂いている訳です。

好きなものを好きなように文章にする私のスタンスに違和感を感じる方もいれば、私のブログを待ってくれている人もいるかと思われます!(ほんとうにいるの?ねえねえw)

そんなこんなで今のブログを振り返ってみると、設立当初やりたがっていた映画レビューですが全くやっていないことに気付きましたw

おまけにいつだったかクイズ王になるとまで宣言していましたが、一向にクイズ王になる気配はございません!すいやせんでしたw

これは困りました。言うだけで満足してしまっている口だけ人間と変わりません。口では偉そうなことを言ってはいるが行動が伴っていないではないですか!

非常にわがままではございますが言い訳をさせてください。

私は現在、会社員として収入を確保しています。皆さんと同じように平日週5日間、8時間近く働いています。通勤はだいたい片道で1時間ぐらいです。定時にあがれる日もあれば残業が必要になる日もあるので労働時間はさらに増えます。朝5時半におきて支度をし会社に向かう、家に着くのはだいたい20時とかですかね。計算するのがめんどくさいんですが1日のうち半分以上は仕事に費やしている訳です。別にこれはなんてことないです。世の中の人たちはもっと働いているのだと思っているし、残業が月に30時間いくかいかないぐらいなので恵まれている環境にいると自負しています。プライベートな時間はいくらでも確保できると思っています。とどのつまりお前は何が言いたいんだという話になりそうなので結論を述べますと、自分の身の丈に合っていない発言をしていたということですw

 

はい、ただそれだけですw

要は時間を言い訳にしているだけでやる気もはなからないんですよw

 

そんな自分を奮い立たせる熱い名曲ランキングベスト10を発表したいと思います!

 

1位 情熱/長渕剛

2位 駆け抜けて性春/銀何BOYZ 

3位 0-tokyo/レペゼン地球

4位 弱男/ガガガSP

5位 人にやさしく/THE BLUE HEARTS

6位 Street Dreams/ZEEBRA

7位 負けないで/ZARD

8位 ギリギリchop/B'z

9位 勝手にシンドバッドサザンオールスターズ

10位 人間発電所buddha brand

 

どれも名曲なのでぜひ聴いてみてください!!!

それではあでゅー!!!

 

f:id:goremonkey9999:20190605003310p:plain

 

 

 

プロ野球ファンの皆さん!明日からセ・パ交流戦がはじまります!

ついにプロ野球ファンの方が待ちに待ったセ・パ交流戦がはじまります!

ということで今回は交流戦の始まった2005年度から去年の2018年までのチーム順位を発表しちゃいます!!チェケラ!!!

 

2005年度  試合 勝率
千葉ロッテマリーンズ 36 24 11 1 .686 -
福岡ソフトバンクホークス 36 23 12 1 .657 1.0
阪神タイガース 36 21 13 2 .618 2.5
読売ジャイアンツ 36 18 14 4 .563 4.5
ヤクルトスワローズ 36 20 16 0 .556 4.5
横浜ベイスターズ 36 19 17 0 .528 5.5
オリックス・バファローズ 36 17 16 3 .515 6.0
西武ライオンズ 36 18 18 0 .500 6.5
中日ドラゴンズ 36 15 21 0 .417 9.5
北海道日本ハムファイターズ 36 12 22 2 .353 11.5
広島東洋カープ 36 11 24 1 .314 13.0
東北楽天ゴールデンイーグルス 36 11 25 0 .306 13.5

 

 2006年度 試合 勝率
千葉ロッテマリーンズ 36 23 13 0 .639 -
東京ヤクルトスワローズ 36 22 14 0 .611 1.0
阪神タイガース 36 21 15 0 .583 2.0
中日ドラゴンズ 36 20 15 1 .571 2.5
福岡ソフトバンクホークス 36 20 16 0 .556 3.0
西武ライオンズ 36 19 16 1 .543 3.5
北海道日本ハムファイターズ 36 17 19 0 .472 6.0
東北楽天ゴールデンイーグルス 36 17 19 0 .472 6.0
広島東洋カープ 36 16 20 0 .444 7.0
横浜ベイスターズ 36 15 21 0 .417 8.0
読売ジャイアンツ 36 13 23 0 .361 10.0
オリックス・バファローズ 36 12 24 0 .333 11.0

 

2007年度  試合 勝率
北海道日本ハムファイターズ 24 18 5 1 .783 -
読売ジャイアンツ 24 15 9 0 .625 3.5
横浜ベイスターズ 24 14 9 1 .609 4.0
千葉ロッテマリーンズ 24 13 10 1 .565 5.0
中日ドラゴンズ 24 12 11 1 .522 6.0
オリックス・バファローズ 24 12 11 1 .522 6.0
東北楽天ゴールデンイーグルス 24 11 12 1 .478 7.0
東京ヤクルトスワローズ 24 11 13 0 .458 7.5
福岡ソフトバンクホークス 24 11 13 0 .458 7.5
阪神タイガース 24 9 14 1 .391 9.0
西武ライオンズ 24 9 15 0 .375 9.5
広島東洋カープ 24 5 18 1 .217 13.0

 

 2008年度 試合 勝率
福岡ソフトバンクホークス 24 15 9 0 .625 -
阪神タイガース 24 15 9 0 .625 0.0
北海道日本ハムファイターズ 24 14 10 0 .583 1.0
読売ジャイアンツ 24 14 10 0 .583 1.0
東北楽天ゴールデンイーグルス 24 13 11 0 .542 2.0
広島東洋カープ 24 13 11 0 .542 2.0
中日ドラゴンズ 24 12 12 0 .500 3.0
オリックス・バファローズ 24 11 13 0 .458 4.0
東京ヤクルトスワローズ 24 11 13 0 .458 4.0
千葉ロッテマリーンズ 24 10 14 0 .417 5.0
埼玉西武ライオンズ 24 10 14 0 .417 5.0
横浜ベイスターズ 24 6 18 0 .250 9.0

 

 2009年度 試合 勝率
福岡ソフトバンクホークス 24 18 5 1 .783 --
東京ヤクルトスワローズ 24 15 9 0 .625 3.5
広島東洋カープ 24 14 9 1 .609 4.0
中日ドラゴンズ 24 14 9 1 .609 4.0
読売ジャイアンツ 24 12 9 3 .571 5.0
北海道日本ハムファイターズ 24 12 11 1 .522 6.0
埼玉西武ライオンズ 24 11 11 2 .500 6.5
千葉ロッテマリーンズ 24 9 12 3 .429 8.0
阪神タイガース 24 9 13 2 .409 8.5
東北楽天ゴールデンイーグルス 24 9 15 0 .375 9.5
オリックス・バファローズ 24 8 16 0 .333 10.5
横浜ベイスターズ 24 6 18 0 .250 12.5

 

 2010年度 試合 勝率
オリックス・バファローズ 24 16 8 0 .667 --
埼玉西武ライオンズ 24 14 10 0 .583 2.0
福岡ソフトバンクホークス 24 13 10 1 .565 2.5
千葉ロッテマリーンズ 24 13 10 1 .565 2.5
東北楽天ゴールデンイーグルス 24 13 10 1 .565 2.5
北海道日本ハムファイターズ 24 12 11 1 .522 3.5
読売ジャイアンツ 24 12 12 0 .500 4.0
阪神タイガース 24 11 12 1 .478 4.5
中日ドラゴンズ 24 11 13 0 .458 5.0
広島東洋カープ 24 10 12 2 .455 5.0
東京ヤクルト スワローズ 24 9 14 1 .391 6.5
横浜ベイスターズ 24 6 18 0 .250 10.0

 

 2011年度 試合 勝率
福岡ソフトバンクホークス 24 18 4 2 .818 -
オリックス・バファローズ 24 15 7 2 .682 3.0
北海道日本ハムファイターズ 24 16 8 0 .667 3.0
中日ドラゴンズ 24 14 10 0 .583 5.0
埼玉西武ライオンズ 24 12 11 1 .522 6.5
東京ヤクルトスワローズ 24 10 12 2 .455 8.0
読売ジャイアンツ 24 10 13 1 .435 8.5
阪神タイガース 24 10 14 0 .417 9.0
東北楽天ゴールデンイーグルス 24 9 13 2 .409 9.0
千葉ロッテマリーンズ 24 8 14 2 .364 10.0
横浜ベイスターズ 24 7 13 4 .350 10.0
広島東洋カープ 24 6 16 2 .273 12.0

 

 2012年度

試合 勝率
読売ジャイアンツ 24 17 7 0 .708 -
北海道日本ハムファイターズ 24 14 8 2 .636 2.0
千葉ロッテマリーンズ 24 12 7 5 .632 2.5
中日ドラゴンズ 24 12 8 4 .600 3.0
埼玉西武ライオンズ 24 13 11 0 .542 4.0
広島東洋カープ 24 10 11 3 .476 5.5
オリックス・バファローズ 24 10 13 1 .435 6.5
阪神タイガース 24 9 12 3 .429 6.5
東北楽天ゴールデンイーグルス 24 10 14 0 .417 7.0
横浜DeNAベイスターズ 24 9 14 1 .391 7.5
福岡ソフトバンクホークス 24 8 13 3 .381 7.5
東京ヤクルトスワローズ 24 9 15 0 .375 8.0

 

 2013年度 試合 勝率
福岡ソフトバンクホークス 24 15 8 1 .652 -
東北楽天ゴールデンイーグルス 24 15 9 0 .625 0.5
読売ジャイアンツ 24 13 10 1 .565 2.0
北海道日本ハムファイターズ 24 13 10 1 .565 2.0
千葉ロッテマリーンズ 24 13 10 1 .565 2.0
オリックス・バファローズ 24 13 10 1 .565 2.0
阪神タイガース 24 12 11 1 .522 3.0
広島東洋カープ 24 11 13 0 .458 4.5
埼玉西武ライオンズ 24 11 13 0 .458 4.5
中日ドラゴンズ 24 10 13 1 .435 5.0
東京ヤクルトスワローズ 24 7 16 1 .304 8.0
横浜DeNAベイスターズ 24 7 17 0 .292 8.5

 

 2014年度 試合 勝率
読売ジャイアンツ 24 16 8 0 .667 -
福岡ソフトバンクホークス 24 14 8 2 .636 1.0
オリックス・バファローズ 24 14 10 0 .583 2.0
中日ドラゴンズ 24 13 10 1 .565 2.5
横浜DeNAベイスターズ 24 13 11 0 .542 3.0
千葉ロッテマリーンズ 24 12 12 0 .500 4.0
北海道日本ハムファイターズ 24 11 12 1 .478 4.5
埼玉西武ライオンズ 24 11 13 0 .458 5.0
東京ヤクルトスワローズ 24 10 12 2 .455 5.0
東北楽天ゴールデンイーグルス 24 9 15 0 .375 7.0
阪神タイガース 24 9 15 0 .375 7.0
広島東洋カープ 24 9 15 0 .375 7.0

 

 2015年度 試合 勝率
福岡ソフトバンクホークス 18 12 6 0 .667 -
北海道日本ハムファイターズ 18 11 6 1 .647 0.5
埼玉西武ライオンズ 18 10 6 2 .625 1.0
東北楽天ゴールデンイーグルス 18 10 8 0 .556 2.0
千葉ロッテマリーンズ 18 10 8 0 .556 2.0
阪神タイガース 18 10 8 0 .556 2.0
広島東洋カープ 18 9 9 0 .500 3.0
東京ヤクルトスワローズ 18 8 9 1 .471 3.5
オリックス・バファローズ 18 8 10 0 .444 4.0
中日ドラゴンズ 18 7 10 1 .412 4.5
読売ジャイアンツ 18 7 11 0 .389 5.0
横浜DeNAベイスターズ 18 3 14 1 .176 8.5

 

 2016年度 試合 勝率
福岡ソフトバンクホークス 18 13 4 1 .765 -
千葉ロッテマリーンズ 18 12 6 0 .667 1.5
広島東洋カープ 18 11 6 1 .647 2.0
東北楽天ゴールデンイーグルス 18 11 7 0 .611 2.5
北海道日本ハムファイターズ 18 10 8 0 .556 3.5
埼玉西武ライオンズ 18 9 9 0 .500 4.5
読売ジャイアンツ 18 9 9 0 .500 4.5
中日ドラゴンズ 18 7 11 0 .389 6.5
横浜DeNAベイスターズ 18 7 11 0 .389 6.5
阪神タイガース 18 7 11 0 .389 6.5
東京ヤクルトスワローズ 18 6 12 0 .333 7.5
オリックス・バファローズ 18 5 13 0 .278 8.5

 

2017年度  試合 勝率
福岡ソフトバンクホークス 18 12 6 0 .667 -
広島東洋カープ 18 12 6 0 .667 -
埼玉西武ライオンズ 18 10 7 1 .588 1.5
阪神タイガース 18 10 8 0 .556 2.0
東北楽天ゴールデンイーグルス 18 10 8 0 .556 2.0
オリックス・バファローズ 18 10 8 0 .556 2.0
横浜DeNAベイスターズ 18 9 9 0 .500 3.0
中日ドラゴンズ 18 9 9 0 .500 3.0
北海道日本ハムファイターズ 18 8 10 0 .444 4.0
読売ジャイアンツ 18 6 12 0 .333 6.0
千葉ロッテマリーンズ 18 6 12 0 .333 6.0
東京ヤクルトスワローズ 18 5 12 1 .294 6.5

 

 2018年度 試合 勝率
東京ヤクルトスワローズ 18 12 6 0 .667 -
オリックス・バファローズ 18 11 6 1 .647 0.5
千葉ロッテマリーンズ 18 11 7 0 .611 1.0
福岡ソフトバンクホークス 18 11 7 0 .611 1.0
北海道日本ハムファイターズ 18 10 8 0 .556 2.0
埼玉西武ライオンズ 18 10 8 0 .556 2.0
読売ジャイアンツ 18 8 10 0 .444 4.0
横浜DeNAベイスターズ 18 8 10 0 .444 4.0
中日ドラゴンズ 18 7 11 0 .389 5.0
広島東洋カープ 18 7 11 0 .389 5.0
阪神タイガース 18 6 11 1 .353 5.5
東北楽天ゴールデンイーグルス 18 6 12 0 .333 6.0

 

はい!いかだだったでしょうか!

まず過去の記録を振り返ると交流戦開催当初って36試合もやってたんだ!っていうのとパ・リーグ強くねえかっていうのが所感です。

セ・リーグ交流戦で優勝したのが2012、2014の巨人と2018のヤクルトですから14回中11回はパのチームが優勝しているという訳ですね!

パ・リーグチーム別優勝回数はソフトバンク7回、ロッテ2回、日本ハム1回、オリックス1回となっています。意外にも強豪・西武が優勝を逃しているんですね!

 

 

毎年開催されるセ・パ交流戦ですが今年はどういった展開になるのでしょうか!?

楽しみで仕方ないっす!!

13歳のハローワークの職業解説で最もしびれた文章を紹介します

13歳のハローワークはあのエログロバイオレンス作家(もちろん敬意を込めています!)村上龍氏が経済に傾倒していく過程で世に出した職業図鑑みたいな本があるわけです。

 

村上龍といえば「限りなく透明に近いブルー」で文壇デビューを飾り芥川賞を受賞し、意欲的作品を次々と発表し80年~00年代の文学界の寵児として君臨していました。村上春樹とW村上と呼ばれ肩を並べたほどでした。今では村上春樹が日本でもっと読まれている作家の一人であるという認識ですが、全盛期の村上龍もすごかったんですよね。

そんな彼は小説という枠にとどまらず、経済に傾倒していきます。その過程でエッセーも書いたりするんですが、あの有名な「すべての男は消耗品である」です。そこでも、経済に対して語っている章がいくつかあります。

まあもともとはこれは男女の恋愛観だったりを氏の独断と偏見でとにかく言いたい事をズバッと言ってやろうってノリでできた企画だと思っています。

彼は今では「カンブリア宮殿」という番組で小池栄子と一緒に経済番組たるものをやっています。

businessforum_7.jpg

うん。やはり彼の挑戦する姿勢が私は好きです。

そして私はいつの間にか村上龍のファンになってました。

好きな作家は?と聞かれたら真っ先に村上龍と答えるかもしれません。そもそもあまり私は本を読まないのであまり詳しくないです。

限りなく透明に近いブルー」でもここまで肉感を感じる小説を24歳で書き上げるのは純粋に凄い、「テニスボーイの憂鬱」ではほんとになんだこれって感じですよ。不思議な感覚を味わいました。「コインロッカーベイビーズ」の圧倒的な想像力、「69」は腹を抱えて笑った。

とにかく彼の作品を楽しむというよりは村上龍の世界にどっぷりはまっていったというのが事実でしょう。

 

そんな彼の代表的作品「13歳のハローワーク」から「作家」の職業解説です。

 

<どんな仕事なの?>

 

13歳から「作家になりたいんですが」と相談を受けたら、「作家は人に残された最後の職業で、本当になろうと思えばいつでもなれるので、とりあえず今はほかのことに目を向けたほうがいいですよ」とアドバイスすべきだろう。医師から作家になった人、教師から作家になった人、新聞記者から作家になった人、編集者から作家になった人、官僚から作家になった人、政治家から作家になった人、科学者から作家になった人、経営者から作家になった人、元犯罪者で服役の後で作家になった人、ギャンブラーから作家になった人、風俗嬢から作家になった人など、「作家への道」は作家の数だけバラエティがあるが、作家から政治家になった人がわずかにいるだけで、その逆はほとんどない。つまり作家から医師や教師になる人はほとんどいない。それは、作家が「一度なったらやめられないおいしい仕事」だからではなく、ほかに転身できない「最後の仕事」だからだ。服役囚でも、入院患者でも、死刑囚でも、亡命者でも、犯罪者でも、引きこもりでも、ホームレスでもできる仕事は作家しかない。作家の条件とはただ1つ、社会に対し、あるいは特定の誰かに対し、伝える必要と価値のある情報を持っているかどうかだ。伝える必要と価値のある情報を持っていて、もう残された生き方は作家しかない、そう思ったときに、作家になればいい。

 

↓URL参考

https://www.13hw.com/jobcontent/02_03_01.html

 

人に残された最後の仕事。。。

でも彼だからこそ説得力があるし言葉に厚みが増しますね。

しかも言い回しが彼らしい。他の職業解説を見てもらうとわかると思うのですが「作家」については物凄く熱いのが感じられるでしょう。

 

今日はそんな村上龍について語ってみました。

皆さんも是非、村上龍の作品を手に取ってみてはいかがでしょーか!

 

 

 

平成30年間のシングルオリコンランキングTOP10を振り返る!

いやー忘れてました。

そういえば私は平成研究家だったのでしたよ。

ということは平成についてやらなければならない企画「平成30年間のオリコンランキングTOP10」です。

ãh jungle with tãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

もっと詳しく知りたい方はこちらをどーぞ

引用元:https://nendai-ryuukou.com/

年代流行運営者の方、いつも楽しく拝見させて頂いております!!

【平成元年】工藤静香ってすごい!

1位 Diamonds プリンセス・プリンセス 81.5万
2位 世界でいちばん熱い夏 プリンセス・プリンセス 75.9万
3位 とんぼ 長渕剛 74.6万
4位 太陽がいっぱい 光GENJI 68.2万
5位 愛が止まらない Wink 63.0万
6位 恋一夜 工藤静香 60.7万
7位 淋しい熱帯魚 Wink 54.9万
8位 嵐の素顔 工藤静香 52.4万
9位 黄砂に吹かれて 工藤静香 52.4万
10位 涙をみせないで Wink 52.3万

【平成2年】子どもの頃キオスクって何かわからなかった!

1位 おどるポンポコリン B.B.クィーンズ 130.8万
2位 浪漫飛行 米米CLUB 61.9万
3位 今すぐKiss Me LINDBERG 61.0万
4位 さよなら人類 たま 57.7万
5位 OH YEAH! プリンセス・プリンセス 56.8万
6位 Dear Friend 中森明菜 54.8万
7位 情熱の薔薇 THE BLUE HEARTS 51.1万
8位 くちびるから媚薬 工藤静香 48.9万
9位 真夏の果実 サザンオールスターズ 47.4万
10位 イフ・ウイ・ホールド・オン・トゥゲザー ダイアナ・ロス 46.2万

【平成3年】ここにきて B'z登場!

1位 ラブ・ストーリーは突然に 小田和正 254.2万
2位 SAY YES CHAGEASKA 250.4万
3位 愛は勝つ KAN 186.3万
4位 どんなときも。 槇原敬之 116.4万
5位 はじまりはいつも雨 ASKA 107.1万
6位 あなたに会えてよかった 小泉今日子 100.7万
7位 LADY NAVIGATION B'z 100.5万
8位 しゃぼん玉 長渕 剛 75.9万
9位 Eyes to me/彼は友達 DREAMS COME TRUE 68.6万
10位 ALONE B'z 68.6万

【平成4年】それんそん生誕!

1位 君がいるだけで 米米CLUB 276.2万
2位 悲しみは雪のように 浜田省吾 170.3万
3位 BLOWIN' B'z 168.0万
4位 それが大事 大事MANブラザーズバンド 155.8万
5位 涙のキッス サザンオールスターズ 152.3万
6位 ガラガラヘビがやってくる とんねるず 140.9万
7位 もう恋なんてしない 槇原敬之 138.6万
8位 if CHAGE&ASKA 108.3万
9位 PIECE MY WISH 今井美樹 108.2万
10位 浅い眠り 中島みゆき 102.0万

【平成5年】サビがYAHだけ!

1位 YAH YAH YAH CHAGEASKA 240.8万
2位 愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない B'z 193.2万
3位 ロード THE 虎 舞竜 188.7万
4位 エロティカ・セブン サザンオールスターズ 171.7万
5位 裸足の女神 B'z 165.3万
6位 負けないで ZARD 164.5万
7位 時の扉 WANDS 144.3万
8位 真夏の夜の夢 松任谷由実 142.1万
9位 揺れる想い ZARD 139.6万
10位 世界中の誰よりきっと 中山美穂WANDS 132.6万

【平成6年】小室、ビーイングミスチルの時代

1位 innocent world Mr.Children 181.3万
2位 ロマンスの神様 広瀬香美 174.9万
3位 恋しさと せつなさと 心強さと 篠原涼子 with t.komuro 162.3万
4位 Don't Leave Me B'z 144.4万
5位 空と君のあいだに 中島みゆき 141.6万
6位 Hello,my friend 松任谷由実 135.7万
7位 survival dAnce~no no cry more~ trf 135.4万
8位 あなただけ見つめてる 大黒摩季 123.6万
9位 Boy Meets Girl trf 122.2万
10位 世界が終るまでは・・・ WANDS 122.1万

【平成7年】がっかりさせないで、がっかりさせないで、させないでねえ!!

1位 LOVE LOVE LOVE DREAMS COME TRUE 235.2万
2位 WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント H Jungle With t 210.3万
3位 HELLO 福山雅治 187.1万
4位 Tomorrow never knows Mr.Children 183.6万
5位 シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~ Mr.Children 179.2万
6位 Hello,Again~昔からある場所~ MY LITTLE LOVER 173.6万
7位 奇跡の地球 桑田佳祐MR.CHILDREN 171.7万
8位 TOMORROW 岡本真夜 166.5万
9位 ロビンソン スピッツ 159.4万
10位 LOVE PHANTOM B'z 158.8万

【平成8年】時代を感じる!

1位 名もなき詩 Mr.Children 230.3万
2位 DEPARTURES globe 227.2万
3位 LA・LA・LA LOVE SONG 久保田利伸with NAOMI CAMPBELL 161.3万
4位 チェリー スピッツ 153.9万
5位 花-Memento-Mori- Mr.Children 153.9万
6位 空も飛べるはず スピッツ 143.2万
7位 愛の言霊~Spiritual Message サザンオールスターズ 138.1万
8位 I'm proud 華原朋美 137.2万
9位 Don't wanna cry 安室奈美恵 137.2万
10位 Chase the Chance 安室奈美恵 136.2万

【平成9年】安室ちゃんは引退してほしくなかった!

1位 CAN YOU CELEBRATE? 安室奈美恵 222.3万
2位 硝子の少年 KinKi Kids 168.6万
3位 ひだまりの詩 Le Couple 146.1万
4位 FACE globe 132.3万
5位 STEADY SPEED 127.9万
6位 PRIDE 今井美樹 126.0万
7位 YOU ARE THE ONE TK PRESENTS こねっと 122.5万
8位 Everything Mr.Children 121.7万
9位 HOWEVER GLAY 118.3万
10位 White Love SPEED 116.5万

【平成10年】ついに来ましたラルクとグレイ!

1位 誘惑 GLAY 161.2万
2位 夜空ノムコウ SMAP 157.1万
3位 my graduation SPEED 147.5万
4位 タイミング BLACK BISCUITS 145.1万
5位 SOUL LOVE GLAY 137.2万
6位 長い間 Kiroro 118.2万
7位 HONEY L'Arc~en~Ciel 117.3万
8位 愛されるより 愛したい KinKi Kids 113.5万
9位 Time goes by Every Little Thing 113.2万
10位 全部だきしめて/青の時代 KinKi Kids 112.7万

【平成11年】幼稚園の時何回も歌ったわ!

1位 だんご3兄弟 速水けんたろう茂森あゆみ 291.8万
2位 Winter,again GLAY 163.8万
3位 A 浜崎あゆみ 162.2万
4位 energy flow 坂本龍一 151.9万
5位 Automatic 宇多田ヒカル 129.0万
6位 Addicted To You 宇多田ヒカル 129.0万
7位 Movin'on without you 宇多田ヒカル 122.6万
8位 LOVEマシーン モーニング娘。 120.7万
9位 BE WITH YOU GLAY 117.3万
10位 HEAVEN’S DRIVE L'Arc~en~Ciel 112.4万

【平成12年】名曲だらけ!

1位 TSUNAMI サザンオールスターズ 288.6万
2位 桜坂 福山雅治 228.0万
3位 Wait&See ~リスク~ 宇多田ヒカル 166.2万
4位 Love, Day After Tomorrow 倉木麻衣 138.5万
5位 SEASONS 浜崎あゆみ 136.2万
6位 らいおんハート SMAP 128.4万
7位 恋のダンスサイト モーニング娘。 122.9万
8位 今夜月の見える丘に B'z 112.8万
9位 ちょこっとLOVE プッチモニ 112.3万
10位 NEO UNIVERSE/finale L'Arc~en~Ciel 110.3万

【平成13年】一生一緒にいてくれや!

1位 Can You Keep A Secret? 宇多田ヒカル 148.4万
2位 M 浜崎あゆみ 131.9万
3位 PIECES OF A DREAM CHEMISTRY 113.1万
4位 波乗りジョニー 桑田佳祐 110.4万
5位 恋愛レボリューション21 モーニング娘。 98.6万
6位 白い恋人達 桑田佳祐 95.7万
7位 evolution 浜崎あゆみ 95.5万
8位 ボクの背中には羽根がある KinKi Kids 91.9万
9位 Lifetime Respect 三木道三 89.7万
10位 アゲハ蝶 ポルノグラフィティ 89.0万

【平成14年】そーいや日韓ワールドカップがあったよね!

1位 H 浜崎あゆみ 100.0万
2位 traveling 宇多田ヒカル 85.6万
3位 ワダツミの木 元ちとせ 83.9万
4位 Life goes on Dragon Ash 80.4万
5位 Way of Difference GLAY 73.0万
6位 SAKURAドロップス 宇多田ヒカル 68.6万
7位 大きな古時計 平井堅 66.7万
8位 愛のうた ストロベリー・フラワー 63.2万
9位 Voyage 浜崎あゆみ 62.8万
10位 宇多田ヒカル 59.8万

【平成15年】星野仙一率いる阪神18年ぶりの優勝!

1位 世界に一つだけの花 SMAP 210.8万
2位 虹/ひまわり/それがすべてさ 福山雅治 89.3万
3位 COLORS 宇多田ヒカル 88.1万
4位 さくら (独唱) 森山直太朗 78.9万
5位 月のしずく RUI 77.8万
6位 明日への扉 I WiSH 75.2万
7位 涙の海で抱かれたい~SEA OF LOVE~ サザンオールスターズ 73.7万
8位 浜崎あゆみ 59.1万
9位 HERO Mr.Children 54.5万
10位 大切なもの ロードオブメジャー 51.8万

【平成16年】アテネ五輪で日本がメダルラッシュ

1位 瞳をとじて 平井堅 83.4万
2位 Sign Mr.Children 74.9万
3位 Jupiter 平原綾香 67.5万
4位 ORANGE RANGE 66.1万
5位 掌/くるみ Mr.Children 65.1万
6位 かたちあるもの 柴咲コウ 59.1万
7位 ロコローション ORANGE RANGE 48.7万
8位 君こそスターだ/夢に消えたジュリア サザンオールスターズ 45.2万
9位 河口恭吾 43.0万
10位 Mickey Gorie with Jasmine&Joann 42.8万

【平成17年】ついに俺中学生デビュー!

1位 青春アミーゴ 修二と彰 94.5万
2位 さくら ケツメイシ 94.2万
3位 四次元 Four Dimensions Mr.Children 92.4万
4位 * ~アスタリスク~ ORANGE RANGE 62.8万
5位 SCREAM GLAY×EXILE 53.8万
6位 Anniversary KinKi Kids 52.5万
7位 OCEAN B'z 50.5万
8位 ラヴ・パレード ORANGE RANGE 44.7万
9位 ファンタスティポ トラジ・ハイジ 42.7万
10位 GLAMOROUS SKY NANA starring MIKA NAKASHIMA 42.3万

【平成18年】青春アミーゴどんだけはやったんだw

1位 Real Face KAT-TUN 103.8万
2位 粉雪 レミオロメン 75.7万
3位 青春アミーゴ  修二と彰 67.6万
4位 抱いてセニョリータ 山下智久 59.8万
5位 SIGNAL KAT-TUN 56.6万
6位 ただ…逢いたくて EXILE 56.2万
7位 しるし Mr.Children 55.3万
8位 純恋歌 湘南乃風 52.2万
9位 supernova/カルマ BUMP OF CHICKEN 48.8万
10位 タイヨウのうた Kaoru Amane 48.0万

【平成19年】大分CDも売れなくなってきてるな、、

1位 千の風になって 秋川雅史 111.5万
2位 Flavor Of Life 宇多田ヒカル 64.4万
3位 蕾(つぼみ) コブクロ 44.1万
4位 Love so sweet 42.9万
5位 Keep the faith KAT-TUN 40.4万
6位 喜びの歌 KAT-TUN 37.1万
7位 明日晴れるかな 桑田佳祐 35.9万
8位 旅立ちの唄 Mr.Children 35.4万
9位 関風ファイティング 関ジャニ∞ 34.1万
10位 weeeek NEWS 33.3万

【平成20年】全然売れなくなってきてる、、

1位 truth/風の向こうへ 61.8万
2位 One Love 52.4万
3位 I AM YOUR SINGER サザンオールスターズ 52.0万
4位 キセキ GReeeeN 49.3万
5位 羞恥心 羞恥心 47.2万
6位 HANABI Mr.Children 46.8万
7位 そばにいるね 青山テルマ feat.Soulja 45.6万
8位 DON'T U EVER STOP KAT-TUN 44.7万
9位 LIPS KAT-TUN 42.1万
10位 Beautiful days 42.1万

【平成21年】嵐、、

1位 Believe/曇りのち、快晴 嵐/矢野健太 starring Satoshi Ohno 65.6万
2位 明日の記憶/Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~ 62.0万
3位 マイガール 51.3万
4位 愛のままで… 秋元順子 48.9万
5位 Everything 42.3万
6位 イチブトゼンブ/DIVE B'z 37.7万
7位 RESCUE KAT-TUN 37.7万
8位 ひまわり 遊助 35.9万
9位 ONE DROP KAT-TUN 33.1万
10位 急☆上☆Show!! 関ジャニ∞ 29.9万

【平成22年】なんだろうこれ?目の錯覚だよな?

1位 Beginner AKB48 95.4万
2位 ヘビーローテーション AKB48 71.3万
3位 Troublemaker 69.8万
4位 Monster 69.6万
5位 ポニーテールとシュシュ AKB48 65.9万
6位 果てない空 65.6万
7位 Lφve Rainbow 62.0万
8位 チャンスの順番 AKB48 59.6万
9位 Dear Snow 59.1万
10位 to be free 51.6万

平成23年】CD売れてきてる!!と思ったら、、

1位 フライングゲット AKB48 158.7万
2位 Everyday、カチューシャ AKB48 158.6万
3位 風は吹いている AKB48 141.8万
4位 上からマリコ AKB48 119.8万
5位 桜の木になろう AKB48 107.9万
6位 Lotus 62.5万
7位 迷宮ラブソング 61.4万
8位 マル・マル・モリ・モリ! 薫と友樹、たまにムック。 49.8万
9位 パレオはエメラルド SKE48 46.6万
10位 Everybody Go Kis-My-Ft2 44.1万

平成24年】あーもうみたくない

1位 真夏のSounds good! AKB48 182.0万
2位 GIVE ME FIVE! AKB48 143.6万
3位 ギンガムチェック AKB48 130.3万
4位 UZA AKB48 121.5万
5位 永遠プレッシャー AKB48 107.3万
6位 ワイルド アット ハート 64.9万
7位 Face Down 61.9万
8位 片想いFinally SKE48 59.2万
9位 キスだって左利き SKE48 58.7万
10位 アイシテラブル! SKE48 58.1万

【平成25年】もうええよ

1位 さよならクロール AKB48 195.5万
2位 恋するフォーチュンクッキー AKB48 147.9万
3位 ハート・エレキ AKB48 126.0万
4位 So long! AKB48 113.2万
5位 EXILE PRIDE~こんな世界を愛するため~ EXILE 101.2万
6位 Calling×Breathless 88.1万
7位 チョコの奴隷 SKE48 67.1万
8位 美しい稲妻 SKE48 66.1万
9位 僕らのユリイカ NMB48 55.7万
10位 Endless Game 55.7万

平成26年】タイトルなげえよ!!

1位 ラブラドール・レトリバー AKB48 178.6万
2位 希望的リフレイン AKB48 115.6万
3位 前しか向かねえ AKB48 115.3万
4位 鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの AKB48 108.6万
5位 心のプラカード AKB48 105.3万
6位 GUTS! 60.4万
7位 Bittersweet 59.1万
8位 何度目の青空か? 乃木坂46 57.8万
9位 THE REVOLUTION EXILE TRIBE 57.3万
10位 気づいたら片想い 乃木坂46 54.6万

平成27年】俺、社会人1年生

1位 僕たちは戦わない AKB48 178.2万
2位 ハロウィン・ナイト AKB48 132.8万
3位 Green Flash AKB48 104.5万
4位 唇にBe My Baby AKB48 90.5万
5位 コケティッシュ渋滞中 SKE48 70.2万
6位 今、話したい誰かがいる 乃木坂46 68.6万
7位 太陽ノック 乃木坂46 67.8万
8位 命は美しい 乃木坂46 62.0万
9位 青空の下、キミのとなり 57.1万
10位 Don't look back! NMB48 53.0万

平成28年】平成も残すところあとわずかだってのになんやねん

1位 翼はいらない AKB48 151.9万
2位 LOVE TRIP/しあわせを分けなさい AKB48 129.4万
3位 君はメロディー AKB48 121.3万
4位 ハイテンション AKB48 120.2万
5位 サヨナラの意味 乃木坂46 91.0万
6位 裸足でSummer 乃木坂46 85.1万
7位 I seek/Daylight 82.8万
8位 ハルジオンが咲く頃 乃木坂46 82.8万
9位 復活LOVE 54.1万
10位 Power of the Paradise 47.1万

【平成29年】もう全部知らねえや

1位 願いごとの持ち腐れ AKB48 139.1万
2位 #好きなんだ AKB48 112.3万
3位 11月のアンクレット AKB48 111.3万
4位 シュートサイン AKB48 108.6万
5位 逃げ水 乃木坂46 103.5万
6位 インフルエンサー 乃木坂46 102.8万
7位 いつかできるから今日できる 乃木坂46 96.1万
8位 不協和音 欅坂46 76.8万
9位 風に吹かれても 欅坂46 72.3万
10位 Doors ~勇気の軌跡~ 62.5万

【平成30年】終

1位 Teacher Teacher AKB48 181.9万
2位 センチメンタルトレイン AKB48 147.1万
3位 シンクロニシティ 乃木坂46 130.6万
4位 ジコチューで行こう! 乃木坂46 128.1万
5位 NO WAY MAN AKB48 121.3万
6位 ジャーバージャ AKB48 117.2万
7位 帰り道は遠回りしたくなる 乃木坂46 116.0万
8位 ガラスを割れ! 欅坂46 102.1万
9位 アンビバレント 欅坂46 97.0万
10位 シンデレラガール King&Prince 68.8万

 

 

歴史を紐解くと面白いですね。

平成を駆け抜けた素晴らしい音楽たち。

CD不況と呼ばれる昨今ですが、それでも音楽は私たちの心をいやすのですね。

お久しブリーフ!げっつ!

どうもお久しぶりですそれんそんです。

ブログ記事更新をおさぼりさせていただきまして本日復活しました!ふっかーつ!

抱きしめて迎え入れてください!お願い致しますw

いやでもね本当は書きたいんだよ毎日ね。でもこれが中々難しいだなー。

言い訳をさせてもらうと仕事が忙しかったのじゃw

いやでもね素直に毎日更新している人って偉いと思う。きちんと自分を律しているんだなと尊敬します。

きっと毎日更新をしないと気持ち悪いんでしょうね。習慣と一緒ですよね。毎日歯みがきしないとなんか気持ち悪いですよね。多分朝起きたときと夜寝る前2回は歯を磨くと思うんですよ。皆さんもそうでしょう。

毎日ブログを更新している猛者たちはそんな歯みがきをさぼった気持ち悪い感情が嫌だから毎日ブログを更新しているんだと思います。

私も歯磨きとお風呂は習慣化されているもんなー。あと最近では読書かな。朝夜の通勤電車と家で読んでいます。読まないとなんか気持ち悪いし不安になるんですよね。

ブログ更新も習慣化させたい!そんな思いもあるのですが中々難しい。

まー私なんかは平日は基本的に仕事なので、朝もぎりぎりまで寝てたい人です(というか朝は早い方で5時半には起きてるwでもそれは就業が早いからで仕方のない事w)

もともと、夜型の人間が朝の5時半に起きているのは火あぶりの刑に処されているようなものw

f:id:goremonkey9999:20190519225945p:plain

そこから会社に向かい19時ぐらいまでは仕事をします。そこから帰るとなんやかんやで家に着くのは21時ぐらいなのです。通勤が電車+バスなのが辛い、、、

中学=徒歩、高校=チャリの私にはとても辛いです。おまけに睡眠時間をしっかりとらないと眠気で機嫌が悪くなる体質なので睡眠時間もしっかりとらなければなりません(ただのわがままじゃないかおぬしはw)

となると…

21:00 帰宅

21:05 買ってきたコンビニ弁当を食す

21:20 お風呂

21:40 髪の毛を乾かし、コロコロをする

21:50 リファをやりながら可能であれば腹式呼吸を行う

22:10 だらだらする 

22:30 やっぱりだらだらスマホをいじっている 

23時ぐらい やべーやることやってねえな読書もあんまり進んでいないなーはあー眠くなってきたわ。ばたんきゅー

5時半  起床するが後悔する暇もなく急いで着替える…

 

ストイックな私

「ブログやる時間ないやんけ!!!!!!!!!だらだらがいらんねや!!!!だらだらすんのやめ!!!」

本当の私

「いやーでもだらだするの大好きだし、平日は仕事だし」

ストイックな私

「お前そんなこと言ってたらいつまでたってもブログ毎日更新できひんぞ!いやそれどころか何もできひんちゃうか!?だらだらやめてなんか別の習慣取り入れんといつまでたっても好きでもない仕事続ける羽目になるねんぞ!」

本当の私

「それは、言いすぎですよ!私だって頭ではわかっているんです!でもなかなか行動できていないだけで、、、」

ストイックな私

「それなら仕事なんかやめちまえよ!そしたら自分に時間増えるだろう?もう言い訳できねーぞ!」

本当の私

「いやそれは危険すぎますよ、、今から無収入になるにリスクが高すぎますって」

ストイックな私

「じゃあ何が何でもやれ!時間は自分で作れ!もっとブログに対して真摯に向き合え。わかったか?」

本当の私

「いやーでもぉ、、、」

 

結論を言いますと毎日ブログを更新するのは難しいです!(結局かいw)

Twitterのあの短い文字数ですら続かないのですからブログなんてもってのほかです(きっぱり)

それに疲れているとクォリティだって落ちるのは目に見えているでしょう?(お前文句ばっかりやがなw)

マイペースに続けていくのがいちばんなんやな~(なんて野郎だw)

 

今日のブログで伝えたかったことはありませんw